トップページ 商品一覧 買い物かご 支払い・送料 会社概要 shops.net

春を2回経た、地元の希少な日本はちみつです。

■日本はちみつとは、古来より日本に生息している野生の蜜蜂(ミツバチ)が集めたハチミツのことで、希少性の高い自然食品。古来より滋養強壮によいとされ、「幻のハチミツ」と呼ばれています。

西洋蜜蜂が伝達し合って1種類の花から蜜を採取する単花蜂蜜(咲く花の時期で、年に数回採蜜出来ます。)とは違い、
日本蜜蜂は、2年以上かけて各自が独自に花から蜜を採取するので、いろいろな花の蜜の栄養が混ざり、古来から百花蜜と呼ばれて珍重されて来ました。色が濃く濃厚な味わいです。

■信州には、ずっと蜂の文化があり、日本蜜蜂の飼育、西洋蜜蜂のはちみつ、スガレ(地蜂)などの蜂の子の佃煮などがあります。

■南信州飯島町産・高遠町周辺の、日本蜜蜂を愛する個人養蜂家が採蜜した日本はちみつを時期に応じて、瓶詰めした順で販売しています。

FB

信州高遠日本はちみつ250g

価格: 2,860円

(本体2,600円・消費税260円・送料別)

個数:

現在在庫無し。11月までお待ち下さい。

原材料/自然食品 賞味期限/製造日より2年